2016年04月07日

旧約時代の聖所 罪を小羊に負わせて罪びとみずからが小羊を殺す

Blessed Presentation

Awesome Explanation

Franz Paulさんの投稿 2015年1月28日
(動画はFacebookより転載)

旧約時代の聖所の動画です。罪を小羊に負わせて、罪を告白した者がみずから小羊を殺しました。こうして、罪が赦されました。

この小羊がイエス・キリストです。罪を負わせられた小羊は、罪びと(罪を告白した人)によって殺され、罪が赦されます。自分のおかした罪のために、小羊を自らの手で殺さねばなりません。もう二度と罪をおかすまい、と罪びとは決心したに違いありません。

実は、(この動画には出てきませんが)この続きがあります。罪は赦されますが、まだ至聖所(しせいじょ)に罪が残っています。至聖所には、年一回、大祭司が入り、たまった罪を帳消しにする儀式をおこないます。

聖所は天にある聖所の模型だと、聖書に書かれています。神様のおられる天には、本物の聖所があります。私たち人間の告白した罪は、天の至聖所に移されています。何時、その罪が帳消しにされるのでしょうか?

1844年から、イエス・キリストは天の至聖所に入られました。今、一人ひとりの罪が調べられています(調査審判)。


posted by signs at 05:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 終末時代のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。